公募内容の確認 グランプリ作品を見る
エントリーテーマ 券売機 擬人化 次の作品をみる 前の作品をみる
終了 2017.04.10 → 2017.06.11 エントリー番号:18564

20XX年、急激な少子高齢化、また移民による超グローバル化に伴い

日本ではありとあらゆる公共物に高度なAIの搭載が必要となっていた...

そこで開発されたのが次世代型汎用AI「通称:ケイシー」である

彼女は異なる端末を自由に行き来し、あらゆる言語で自在に会話することで

万人に快適な暮らしをもたらしたのであった。

だがある時、彼女にも解決できない一つの問題が発見された

それこそが「服にシミを付けずカレーうどんを食す方法の提供」なのであった...

(20XX年度版「民明出版・近代日本史」より抜粋)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

本キャラクターは公共の場で使用されることを考慮し

華美過ぎずセクシャルな要素をできるだけ取り除きました。

シンプルなデザインで縮小してもつぶれにくく

またひと目でこの筺体のキャラクターであることが解るよう意識しデザインしています。

シルエットを散らかりすぎないようまとめているので

どんな媒体でも邪魔にならず使用できます。

作家(絵師)様の描いた大切な作品です。作品の無断掲載・無断使用は固く禁止しております。
ページの先頭へもどる
ページの先頭へもどる